過去の行事

以下は、これまでに、こぶ観音で催されたイベントです。
どれも大好評をいただき終了致しました。
ご来場くださった皆さん、出演者の皆さん、誠にありがとうございました。

第4回 邑楽のそばを楽しむ1日 【終了しました】

秋の風情を愛でながら邑楽のおそばを楽しみませんか 

とき  : 2015年11月17日(火・縁日) 午前10:00~午後3:00

ところ: 石打こぶ観音明言寺境内

内容  :

主催  : そばの町おうら会

協賛  : 邑楽町地産地消協議会・邑楽町商工会

後援  : 邑楽町

「第3回邑楽のそばを楽しむ1日」(2014年11月17日)の様子

 

世界のクラフト展2015 【終了しました】

とき  : 2015年10月17日(土・縁日)/18日(日)   各日8:00〜16:00

ところ: 石打こぶ観音明言寺本堂

内容  : フェアトレードによる世界のクラフト品販売

取扱地域: 東南アジア 南米 アフリカ 

主催  : 石打こぶ観音明言寺

*売上は、生産者の現金収入や支援しているNGO の活動資金になります。 

*収益は、「こぶ観音救援基金」に寄付し、ホー ムレス支援、自立塾支援、親と暮らせない子供 たちの支援、東南アジアの子供たちに絵本を届 ける運動、難民支援、災害救援等に役立てます。

「世界のクラフト展2014」(2014年)の様子

NEWアルバム発売記念 ケーナ奏者 Ren                                       チャリティーコンサート  Vol.5【終了しました】

とき  : 平成27年10月3日(土)18:30開演(18:00開場)

ところ: 石打こぶ観音明言寺仏殿

入場料: 2,500円(当日3,000円)全席自由

チケット:チケットは、こぶ観音(0276-88-1728  8〜17時)または

Ren音楽事務所 (0284-64-9022 E-mail info@ren-quena.com)まで

定員130名

プログラム :NEWアルバムから南米の竹笛「ケーナ」で奏でる、タンゴやラテン、ポップスの世界の名曲をお楽しみください。

演奏 : ケーナ:Ren  ギター:智詠  犬伏青畝

主催 : 株式会社Ren音楽事務所  web:http://www.ren-quena.com

【ケーナ奏者Ren プロフィール】

栃木県足利市出身

5歳からピアノ教育を受ける。

筑波大学在学中に聞いたケーナの音色に心をうたれ、ケーナの演奏に身を投じる。

筑波大学大学院修了時に、本場南米を旅し、その後は中学校教師として教職に就くが、ケーナへの思いの強さから2008年4月ケーナ奏者としてプロに転向し、本格的な演奏活動に入る。世界遺産日光東照宮音楽祭での演奏をはじめ、加藤登紀子オーチャードホール2014への出演、田中健との共演など、南米民俗音楽フォルクローレにとどまらず、あらゆるジャンルの要素を取り入れた独自のスタイルで音色の追及を続けている。1stアルバム「やくそく」に続き、2ndアルバム「こもりうたのように…」、3rdアルバム「LOVE TREE」をリリース。日本では数少ないケーナ奏者として全国各地でコンサートの他、作曲レコーディング、ケーナ教室、ケーナ制作と幅広く活動を行っている。2014年足利市「あしかが大使」に就任。

 

【ギター 智詠 プロフィール】

埼玉県出身。幼い頃より南米のフォルクローレを演奏、9歳でギターを始める。学生時代にフラメンコギターを鈴木英夫に師事。2002年スペインへ渡航、ベンハミン・アビチュエラに師事。帰国後はフォルクローレ、タンゴ、フラメンコを中心にジャンルを越えて数多くのミュージシャンとライブ・レコーディングで共演。またフラメンコギタリストの沖仁のバンドメンバーとしてコンサートツアーやTV収録等に参加。2008年、自身のファーストCD「不思議な風」を発表。2011年にはアルゼンチンでフアン・カルロス・カラバハルらと現地フェスティバルなどに出演する。さまざまな民俗音楽の力強さを土壌としながら、自由で個性的な楽曲づくりを目指している。

 

【ギター 犬伏青畝 プロフィール】 

愛媛県出身。1999年、ボリビアに渡り、エルナン・ポンセ、カルロス・ポンセ率いるグループ、ティエンポ・イ・ディスタンシアをはじめ、数多くの一流アーティストと共演。また、同年10月には、第2回世界チャランゴ大会に日本代表として参加。ボリビアのトラッドを基調とした確かな演奏スタイルに加えてそのタッチの美しさには定評がある。

 

※収益の一部を「こぶ観音救援基金」に寄付し、ホームレス支援、自立塾支援、親と暮らせない子供たちの支援、東南アジアの子供たちに絵本を届ける運動、難民支援、災害救援等に役立てます。 

 

箏奏者 本間貴士チャリティーコンサートVol.8【終了しました】

とき  : 2014年11月12日(水)18:30開場 19:00開演

ところ: 石打こぶ観音明言寺仏殿

チケット: 2,000円

・100名限定(全席自由)

演目曲目 : 『知波夜夫留』(新作初演)本間貴士作曲

『砧』(1928)宮城道雄作曲

『軍師官兵衛 メインテーマ』(2014)菅野祐悟作曲/本間貴士編曲

演奏 : 本間 貴士(箏)

大河内淳矢(尺八) 

多田彩子(箏・琵琶)

お問い合せ : 石打こぶ観音明言寺 (0276-88-1728  8〜17時) 

Amatel(本間貴士)(0276-22-6318)

【本間 貴士(箏)  プロフィール】 

1988年生、群馬県太田市出身。 3歳より箏を、12歳より三味線の手解きを母に受ける。

17歳からバンドを始め、ギターと作曲を担当。その頃より筝曲の作曲も手掛ける。桐朋学園芸術短期大学芸術科音楽専攻日本音楽専修卒業。並びに同専攻科、研究科修了。 これまでに箏・十七絃・三味線・作曲を水野利彦氏に、作曲を秋岸寛久氏に師事。桐朋学園にて箏・十七絃・二十五絃箏を野坂惠子氏、滝田美智子氏に、現代三味線を故杵屋勝芳壽氏に師事。 第25回 文化庁国民文化祭に群馬県代表として出演。代表の為に『太平記・新田義貞』を作曲。 ルーマニア国際音楽コンクール室内楽部門第一位入賞。日本ルーマニア音楽協会理事会賞受賞。 2013年、オリジナルアルバム【-月 The Moon-】【5 SEASONS】をリリース。 各種メディアへの出演、楽曲の委嘱制作や個人での演奏活動のほか、自身が代表を務める【Amatel】に所属するユニットでの演奏等、関東圏を中心に日本各地で様々な形態での活動を行っている。 ・生田流筝曲芙美音会主宰補佐・Amatel 代表・群馬三曲協会会員・水野筝曲学院本部所属

 

【大河内淳矢(尺八) プロフィール】 

愛知県西尾市吉良町出身。虚無僧尺八の牧原一路士氏の音に魅せられ稽古を始める。桐朋学園芸術短期大学日本音楽専修卒業。NHK邦楽技能者育成会卒業。2012年外務省在外館長表彰を表彰される。 和楽器オーケストラあいおい所属。「ASASAGO国際音楽祭」「おぢか国際音楽祭」にゲスト出演。現在、東京を拠点に活動をし、和楽器との共演、洋楽器や歌、語り、演劇など様々なアーティストとコラボレーションするを中で尺八の魅力を追求している。 2014年、オリジナルアルバム【Nostalgia】をリリース。 

 

【多田彩子(箏・琵琶) プロフィール】 

広島県広島市出身。3歳でピアノを始める。高校生の時、箏に出会う。 桐朋学園芸術短期大学芸術科音楽専攻日本音楽専修卒業。同短期大学専攻科、研究生修了。 箏・二十五絃箏を、野坂惠子氏,滝田美智子氏に師事。 薩摩琵琶を坂田美子氏に師事。ピアノを坂田晴美氏に師事。 第17回賢順記念くるめ全国箏曲祭にて岸邉成雄賞受賞。 生田流箏曲松の実會準師範。桐朋学園芸術短期大学日本音楽箏専修卒業生の会「桐の響」会員。 日中韓の伝統楽器による管絃楽団オーケストラアジアのジャパンメンバーとして国内外での公演に参加。 二十五絃箏奏者5人のグループ、虹“KOU”メンバー。 2013年、本間貴士1st Album【月 -The Moon-】の録音に参加。 故郷・広島にて、♪彩音色♪と題したコンサートを定期的に開催。 現在、東京を拠点に関東,広島を中心に活動。

 

※収益の一部を「こぶ観音救援基金」に寄付し、ホームレス支援、親と暮らせない子供たちの支援、若者自立支援、難民支援、 アジアの子どもたちに絵本を届ける運動等に役立てます。 

第3回 邑楽のそばを楽しむ1日  【終了しました】

秋の風情を愛でながら邑楽のおそばを楽しみませんか 

とき  : 2014年11月17日(月・縁日) 午前10:00〜午後3:00

ところ: 石打こぶ観音明言寺境内

内容  : *そば打ち実演販売

10:00〜15:00

そば打ちに関する質疑応答コーナーあり

 

*そばがき体験 

1回目 午前10:30〜

2回目 午後 2:30〜 

 

*そば茶の無料提供     

10:00〜

主催 : そばの町おうら会

協賛 : 邑楽町地産地消協議会・邑楽町商工会

後援 : 邑楽町

「第2回邑楽のそばを楽しむ1日」(2013年11月17日)の様子 

世界のクラフト展2014  【終了しました】

とき  : 2014年11月16日(日)/17日(月・縁日)   各日8:00〜16:00

ところ: 石打こぶ観音明言寺本堂

内容  : フェアトレードによる世界のクラフト品販売

取扱地域: 東南アジア 南米 アフリカ 

主催 : 石打こぶ観音明言寺

 

*売上は、生産者の現金収入や支援しているNGO の活動資金になります。 

*収益は、「こぶ観音救援基金」に寄付し、ホー ムレス支援、自立塾支援、親と暮らせない子供 たちの支援、東南アジアの子供たちに絵本を届 ける運動、難民支援、災害救援等に役立てます。

「世界のクラフト展2013」(2013年)の様子

ケーナ奏者 Ren チャリティーコンサートVol.4                 【終了しました】

とき  : 平成26年10月25日(土)19:00開演(18:30開場)

ところ: こぶ観音仏殿

入場料: 2,500円(全席自由)

チケット ・チケットは、こぶ観音(0276-88-1728  8〜17時)か

Ren音楽事務所 (0284-64-9022 E-mail info@ren-quena.com)まで

・定員100名

プログラム. :

コンドルは飛んでいく

見上げてごらん夜の星を

パリの空の下

リベルタンゴ

南米の曲

オリジナル曲 他

演奏 : ケーナ:Ren

ギター:智詠

バンドネオン:早川 純

主催 :Ren音楽事務所  Web:http://www.ren-quena.com

【ケーナ奏者Ren プロフィール】

5歳からピアノ教育を受ける。

筑波大学在学中に聞いたケーナの音色に心をうたれ、ケーナの演奏に身を投じる。

筑波大学大学院修了時に、本場南米を旅し、その後は中学校教師として教職に就くが、ケーナへの思いの強さから2008年4月ケーナ奏者としてプロに転向し、本格的な演奏活動に入る。世界遺産日光東照宮音楽祭での演奏をはじめ、加藤登紀子オーチャードホール2014への出演、田中健との共演など、南米民俗音楽フォルクローレにとどまらず、あらゆるジャンルの要素を取り入れた独自のスタイルで音色の追及を続けている。1stアルバム「やくそく」に続き、2ndアルバム「こもりうたのように…」、3rdアルバム「LOVE TREE」をリリース。日本では数少ないケーナ奏者として全国各地でコンサートの他、作曲レコーディング、ケーナ教室、ケーナ制作と幅広く活動を行っている。

 

【ギター 智詠 プロフィール】 

埼玉県出身。幼い頃より南米のフォルクローレを演奏、9歳でギターを始める。学生時代にフラメンコギターを鈴木英夫に師事。2002年スペインへ渡航、ベンハミン・アビチュエラに師事。帰国後はフォルクローレ、タンゴ、フラメンコを中心にジャンルを越えて数多くのミュージシャンとライブ・レコーディングで共演。またフラメンコギタリストの沖仁のバンドメンバーとしてコンサートツアーやTV収録等に参加。2008年、自身のファーストCD「不思議な風」を発表。2011年にはアルゼンチンでフアン・カルロス・カラバハルらと現地フェスティバルなどに出演する。さまざまな民俗音楽の力強さを土壌としながら、自由で個性的な楽曲づくりを目指している。

 

【バンドネオン 早川 純 プロフィール】 

東京芸術大学音楽学部楽理科卒業。ネオタンゴ・ユニット、Tango-jackを主催。2009年に同バンドとしては初の単独海外公演を果たした。小松亮太、西塔祐三、M.バルベーロ各氏に師事。小松亮太の南米ツアーや、タンゴの巨匠レオポルド・フェデリコの日本ファイナル公演にも参加している。NHKの音楽番組「どれみふぁワンダーランド」で、日本の希少なバンドネオン奏者として紹介される。タンゴ以外では菊池成孔とペペ・トルメント・アスカラールへの参加、ヴァイオリニスト川井郁子のサポートをはじめとして、ジャズやクラシックの演奏家との共演も多い。最近では、タンゴの国際的な作曲コンクールにノミネートされる等、作曲家・アレンジャーとしても活動の幅を広げている。

 

※収益の一部を「こぶ観音救援基金」に寄付し、ホームレス支援、親と暮らせない子供たちの支援、若者自立支援、難民支援、 アジアの子どもたちに絵本を届ける運動等に役立てます。 

本間貴士チャリティーコンサートVol.7 【終了しました】

とき   : 2014年4月19日(土)18:30開場 19:00開演

ところ : 石打こぶ観音明言寺仏殿

入場料 : 2,000円 全席自由 当日券あり

お問い合わせ : Amatel(本間貴士)   0276-22-6318

                        石打こぶ観音   0276-88-1728

プログラム. : 本間貴士 / 藤波の季(新作初演)       

水野利彦 / 千鳥転生     

春よ来い  他

演奏 : 箏(=琴): 本間貴士 多田彩子 

尺八:    大河内淳矢

※収益の一部をこぶ観音救援基金に寄付し、ホームレス支援、親と暮らせない子ども たちの支援、自立塾支援、難民支援、東南アジアの子供たちに絵本を届ける運動、災害救援等に 役立てます。

第2回邑楽のそばを楽しむ1日〜フォルクローレ(南米民族音楽)と共に〜【終了しました】

とき  : 2013年11月17日(日・縁日)10:00〜15:00

ところ: 石打こぶ観音明言寺境内

内容  : *そば打ち実演販売 質疑応答コーナー

*そば打ち体験教室

*そば茶無料提供

*フォルクローレ生演奏

出演:コンフント・ロス・クラカケス

時間:11:00 13:00(各回とも40分ほど)

主催 : そばの町おうら会

協賛 : 邑楽町地産地消協議会・邑楽町商工会

後援 : 邑楽町

「そば祭り2012」(2012年)の様子

世界のクラフト展2013【終了しました】

とき  : 2013年11月16日(土)・17日(日) 各日8:00〜16:00

ところ: 石打こぶ観音明言寺本堂

内容  : フェアトレードによる世界のクラフト品販売

取扱地域 : 東南アジア 南米 アフリカ

主催 : 石打こぶ観音明言寺

*売上は、生産者の現金収入や支援しているNGOの活動資金になります。 

*収益は、「こぶ観音救援基金」に寄付し、ホームレス支援、自立塾支援、 

  親と暮らせない子供たちの支援、東南アジアの子供たちに

  絵本を届ける運動、 難民支援、災害救援等に役立てます。

「世界のクラフト展2012」(2012年)の様子

ケーナ奏者 Ren チャリティーコンサートVol.3【終了しました】

とき :平成25年11月4日(月・祝)19:00開演(18:30開場)

ところ:こぶ観音仏殿

入場料:2,500円(全席自由)

チケット発売中。

チケット ・チケットは、こぶ観音(0276-88-1728 8〜17時)かRen音楽事務所

(0284-64-9022 E-mail info@ren-quena.com)まで

・当日券もあります

プログラム. :コンドルは飛んでいく

リベルタンゴ

花は咲く

南米の曲

オリジナル曲 など

演奏 : ケーナ:Ren

ピアノ:須藤信一郎

主催 : Ren音楽事務所  Web:www.ren-quena.com

 

 

【ケーナ奏者Renプロフィール】

5歳からピアノ教育を受ける。

筑波大学在学中に聞いたケーナの音色に心をうたれ、ケーナの演奏に身を投じる。

筑波大学大学院修了時に、本場南米を旅し、その後は中学校教師として教職に就くが、2008年4月ケーナ奏者としてプロに転向し、本格的な演奏活動に入る。これまでに

3枚のアルバム「やくそく」、「こもりうたのように...」、「LOVE TREE」をリリース。

日本では数少ないケーナ奏者として全国各地での数々のコンサート、ライブ活動の他、作曲・レコーディング・ケーナ制作と幅広く活動を行なっている。またケーナ教室を開講し、ケーナの普及にも努めている。

 

【ピアニスト須藤信一郎プロフィール】

6歳よりピアノを始める。国立音楽大学ピアノ科卒業。An Musicジャズピアノ科卒業。

ピアノを稲川ミチ、進藤郁子、欠田芳憲に師事。

大学在学中にアコーディオン奏者の山岡秀明氏に出逢い感銘を受け、popular Jazz等の音楽を始める。

卒業後、本格的にアルゼンチンタンゴのピアニストとして活動を始める。

東京ディズニーランドの専属音楽家としても活動。

タンゴにとどまらずボーダーレスピアニストとして幅広い音楽をこなし、数々のライブやレコーディングに参加。

2011年にはオリジナル作品やアストル・ピアソラの楽曲等を収録した初のピアノソロ作品集『Interior』リリース。

 

※ホームレス支援、親と暮らせない子供たちの支援、

アジアの子どもたちに絵本を届ける運動、喝破道場自立塾支援、難民支援、

災害支援等に役立てていただくため、

収益の一部を「こぶ観音救援基金」に寄付いたします。

本間貴士チャリティーコンサートVol.6【終了しました】

とき  : 2013年9月23日(月・祝)18:30開場 19:00開演
ところ: 石打こぶ観音明言寺仏殿
入場料: 2,000円 当日券あり
お問い合わせ:本間貴士 0276-22-6318
こぶ観音 0276-88-1728
プログラム. :本間貴士 / “鵲(カササギ)の橋”〜ゆきあいの〜(新作)
前田智子 / “青蓮華”
本間貴士編曲 /“魔女の宅急便” 他

 

演奏 :箏(=琴)本間貴士 多田彩子 

          横笛 澄川武史

 

※収益の一部をこぶ観音救援基金に寄付し、ホームレス支援、親と暮らせない子どもたちの支援、自立塾支援、難民支援、東南アジアの子供たちに 絵本を届ける運動、災害救援等に役立てます。

本間貴士チャリティーコンサートVol.5【終了しました】

※収益の一部をこぶ観音救援基金に寄付し、ホームレス支援、親と暮らせない子どもたちの支援、若者自立支援、難民支援、東南アジアの子供たちに絵本を届ける運動、災害救援等に役立てます。

 

とき  : 2013年4月13日(土)19:00開場 19:30開演

ところ: 石打こぶ観音明言寺仏殿

入場料: 2,000円 当日券あり

お問い合わせ: 本間貴士 0276-22-6318

こぶ観音 0276-88-1728

プログラム :宮城道雄 / 箏二重奏による「さらし風手事」

沢井忠夫 / 十七絃二重奏による「めぐりめぐる」

長沢勝俊 /箏と三味線による「春三題」 他

演奏 :箏(=琴)本間貴士 多田彩子

本間貴士

 

群馬県太田市出身。3歳より母に箏の手解きを受け、17歳より作曲を手掛ける。

桐朋学園芸術短期大学芸術科音楽専攻日本音楽専修卒業。並びに同専攻科、研究科修了。

これまでに箏・三味線・作曲を水野利彦氏に、 十七絃箏を増田厚司氏に師事。作曲を秋岸寛久氏に師事。

桐朋学園にて箏・十七絃・二十五絃箏を野坂惠子氏、滝田美智子氏に、 三味線を杵屋勝芳壽氏に師事。

群馬県を中心に日本各地で演奏活動を行っている。

ルーマニア国際音楽コンクール室内楽部門第1位。第25回国民文化祭 「邦楽の祭典」にて群馬県代表のために「太平記・新田義貞」を作曲、出演。

・生田流筝曲芙美音会主宰補佐

・ONCRE?W 代表

・水野筝曲学院所属

・虹“KOU”メンバー。

・桐の響会員

 

 

多田彩子

 

広島県広島市出身。3歳でピアノを始める。高校生の時、箏に出会う。

桐朋学園芸術短期大学芸術科音楽専攻日本音楽専修卒業。

同短期大学専攻科、研究生修了。

箏・二十五絃箏を、野坂惠子氏,滝田美智子氏に師事。

薩摩琵琶を、坂田美子氏に師事。

第17回賢順記念 くるめ全国箏曲祭にて岸邉成雄賞受賞。

・はいから和楽器教室高円寺校講師。

・生田流箏曲松の実會会員。

・オーケストラアジアジャパンメンバー。

・虹“KOU”メンバー。

・桐の響会員。

 

 

本間貴士 演奏日程

広島県 ♪彩音色♪vol.03
箏:多田彩子,本間貴士  笛:澄川武史
・4月20日 広島県広島市 善正寺本堂

東京都 虹“KOU”二十五絃箏コンサート vol.3
箏:本間貴士,多田彩子 他
・5月23日 東京都新宿区 ルーテル市ヶ谷センターホール

群馬県 瀛奏舞樂コンサート(仮)
箏:本間貴士 琵琶:多田彩子 篠笛:澄川武史 笙:小林賢直 舞:寺田宗一郎 打楽器:阿原壮平
・5月26日 群馬県太田市 今井酒造「風蔵」

東京都 水野箏曲院ORIGINAL CONCERT VOL.8
箏:水野利彦,本間貴士 他
・6月22日 東京都新宿区 東京オペラシティ リサイタルホール

東京都 桐の響演奏会
箏:本間貴士,多田彩子 他
・7月17日 東京都墨田区 すみだトリフォニー 小ホール

2012年以前にこぶ観音で催されたイベント

本間貴士チャリティーコンサートVol.4 【終了しました】

※収益の一部をこぶ観音救援基金に寄付し、ホームレス支援、親と暮らせない子どもたちの支援、若者自立支援、難民支援、東南アジアの子供たちに絵本を届ける運動、災害救援等に役立てます。 

 

とき  : 2012年11月24日(土)19:00開場 19:30開演

ところ: 石打こぶ観音明言寺仏殿

入場料: 2000円 当日券あり

お問い合わせ: 本間貴士 0276-22-6318

こぶ観音 0276-88-1728

プログラム : 光崎検校 / 箏二面による「五段砧」

水野利彦 / 箏と十七絃による「シンシア」

田中修一 / 二十五絃箏と低音二十五絃箏による「田園舞樂」

演奏:箏(=琴)本間貴士 多田彩子

         横笛 澄川武史 

 

【本間貴士さんプロフィール】

 

群馬県太田市出身。3歳より母に箏の手解きを受け、17歳より作曲を手掛け る。

桐朋学園  芸術短期大学芸術科音楽専攻日本音楽専修卒業。同専攻科修了。現在同研究科在籍。

これまでに  箏・三味線・作曲を水野利彦氏に、十七絃箏を増田厚司氏に師事。作曲を秋岸寛久氏に師事。 

桐朋学園にて箏・十七絃・二十五絃箏を野坂惠子氏、滝田美智子氏に、三味線を杵屋勝芳壽氏に師事。

群馬県を中心に日本各地で演奏活動を行っている。

ルーマニア国際音楽コン クール室内楽部門 第1位。

第25回国民文化祭「邦楽の祭典」にて群馬県代表のために「太平記・新田義貞」を作曲、 出演。  

・生田流筝曲芙美音会主宰補佐  

・ONCRE?W 代表  

・水野筝曲学院所属  

・桐の響会員 

 

【多田彩子さんプロフィール】

 

広島県広島市出身。3歳でピアノを始める。高校生の時、箏に出会う。

桐朋学園芸術短期大学芸術科音楽専攻日本音楽専修卒業。

同短期大学専攻科、研究生修了。

箏・二十五絃箏を、野坂惠子師,滝田美智子師に師事。

薩摩琵琶を、坂田美子師に師事。

第17回賢順記念 くるめ全国箏曲祭にて岸邉成雄賞受賞。

・はいから和楽器教室高円寺校講師。

・生田流箏曲松の実會会員。

・オーケストラアジアジャパンメンバー。 

・虹“KOU”メンバー。

・桐の響会員。

 

 

【澄川武史さんプロフィール】

島根県益田市出身。

現在、桐朋学園芸術短期大学に在学中。

島根県の郷土芸能である「石見神楽」の笛を吹き始めたのをきっかけに日本の横笛に興味を持ち、現在に至る。

篠笛・能管を西川浩平氏に師事。

神楽笛を柳井勇氏に師事。

演劇や西洋楽器とのコラボレーションも積極的に行っている。 

 

世界のクラフト展2012 【終了しました】

とき  : 2012年11月17日(土・縁日)・18日(日) 各日8:00〜16:00

ところ: 石打こぶ観音明言寺本堂

内容  : フェアトレードによる世界のクラフト品販売

取扱地域: 東南アジア 南米 アフリカ

主催 :石打こぶ観音明言寺

 

*売上は、生産者の現金収入や支援している NGOの活動資金になります。

*収益は、「こぶ観音救援基金」に寄付し、 ホームレス支援、若者自立支援、

親と暮らせない子供たちの支援、 東南アジアの子供たちに絵本を届ける運動、

難民支援、災害救援等に役立てます。

「世界のクラフト展2011」(2011年)の様子

そば祭り【終了しました】

とき  : 2012年11月17日(土・縁日)10:00〜

ところ: 石打こぶ観音明言寺境内

内容  : 新そば販売

そば打ち体験教室

じゃんけん大会

主催  : そばの町おうら会

後 援: 邑楽町 邑楽町商工会

 

民謡日本一 古田佳子(よしこ)和・民族楽器集団 舞琉華瑠(ブリューゲル)チャリティーコンサート【終了しました】

※収益の一部をこぶ観音救援基金に寄付し、ホームレス支援、親と暮らせない子どもたちの支援、若者自立支援、難民支援、東南アジアの子供たちに絵本を届ける運動等に役立てます。

 

とき  : 2012年11月3日(土)18:30開場 19:00開演

ところ: 石打こぶ観音明言寺  仏殿

邑楽郡邑楽町石打237-1

Tel:0276-88-1728

チケット: 2000円

*チケットは、こぶ観音受所(8〜17時)、大泉町文化むら(Tel:0276-63-7733)で販売しております。

 

【古田佳子(よしこ)プロフィール】

 

数々の全国民謡コンクールに於いて日本一に輝く実力派歌手。 

栃木県日光市出身。短大を卒業後、テイチクレコード八木沢栄久師に師事。

その後、民謡界に新風を巻き起こすべく、2005年に民謡をロック調にアレンジしたユニット「WARAKU×T.C.Groove」を結成。

また、胡弓、二胡、尺八、津軽三味線、パーカッション等を 駆使した「舞琉華瑠(ブリューゲル)」のリーダー。

毎年国際文化交流団の一員として海外公演ツアーに参加し伝統文化を紹介している。県内での活動を中心に日本全国に活動を広げている。

CRT栃木放送では「古田佳子 和楽囃子が聴こえる」というレギュラー番組のパーソナリティーをつとめている。

 

平成9年  コロムビアレコード全国民謡コンクール優勝

第15回正調刈干切唄全国大会優勝

平成10年  日本民謡協会 民謡民舞春季全国大会総合優勝

内閣総理大臣賞受賞

平成12年  第13回越名舟唄全国大会優勝

平成13年  第14回秋田船方節全国大会優勝

平成14年  日本民謡協会民謡民舞全国大会

内閣総理大臣賞争奪戦優勝

内閣総理大臣賞受賞

平成15年  NHK第16回日本民謡フェスティバルグランプリ受賞

他 多数の受賞歴あり

 

【舞琉華瑠(ぶりゅーげる)紹介】

 

民謡の新しい可能性を求め、民謡日本一の古田佳子を中心に8年前に結成。

三味線、尺八、太鼓等の伝統和楽器に中国楽器の二胡を加えて、日本と  アジアの民謡を主体として演奏。日本各地での演奏活動のほか、ほぼ毎年海外  (ベトナム、マレーシア、韓国、オーストラリア、スペイン等)で演奏活動を 行っている。

近年NHK日本民謡フェスティバル及び首都圏ネットワークにも出演。

CD「東方唄絵巻」好評発売中。 

 

【メンバー紹介】

 

[増渕貢風]

尺八・横笛・ヴォーカル担当 

舞琉華瑠のバンドマスター。栃木市在住。平成3年度日本郷土民謡協会春季大会にて内閣総理大臣賞を受賞。昨年2月に同協会功労賞を受賞。同協会公認名誉教授。栃木三曲協会理事。

現在、民謡の伝承と普及及び邦楽(琴古流尺八)演奏と幅広く活動中。 

 

[斉藤実]

津軽三味線担当 

日本民謡協会公認教授。現在津軽三味線の指導とステージ活動中。 

 

[張暁東]

二胡担当 

中国黒竜江省チチハル市出身、ハルビン師範大学芸術学部音楽科卒。

現在、二胡及びアコーディオン奏者として、また中国語及び二胡教師として活躍中。 

 

[植竹京子]

鳴り物担当

鳴り物奏者としてステージ活躍中。 

ケーナ奏者Renチャリティーコンサート【終了しました】

※収益の一部をこぶ観音救援基金に寄付し、ホームレス支援、親と暮らせない子どもたちの支援、若者自立支援、難民支援、東南アジアの子供たちに絵本を届ける運動等に役立てます。

 

とき  :2012年10月6日(土)18:30開場 19:00開演

ところ:石打こぶ観音明言寺  仏殿   邑楽郡邑楽町石打237-1

Tel:0276-88-1728

チケット: 2500円

チケットは、こぶ観音受所でも販売しております。(8〜17時)

プログラム :コンドルは飛んでいく

見上げてごらん夜の星を

南米の曲

オリジナル曲 他

演奏 :ケーナ:Ren

ギター:智詠

ピアノ:大島春生

予約・問合せ:Ren音楽事務所

Te:.0284-64-9022

Mail:info@ren-quena.com 

 

【Ren(ケーナ) プロフィール】

 

5歳からピアノ教育を受ける。

筑波大学在学中に聞いたケーナの音色 に心をうたれ、ケーナの演奏に身を投じる。

筑波大学大学院修了時に、本場南米を旅 し、その後は中学校教師として教職に就くが、2008年4月ケーナ奏者としてプロに転向し、本格的な演奏活動に入る。

1stアルバム「やくそく」、2ndアルバム「こもりうたのように...」 をリリース。

2012年3rdアルバム「LOVETREE」をリリース。

日本では数少ないケーナ奏者 として全国各地での数々のコンサート、ライブ活動の他作曲、レコーディング、ケーナ制作と幅広い活動を行っている。

 

【智詠(ギター) プロフィール】

 

9歳でギターを始める。2002年、スペインへ渡航、ベンハミン・アビチュエラに師事。帰国後はフォルクローレ、タンゴ、フラメンコを中心にジャンルを越え て数多くのミュージシャンとライブ・レコーディングで共演。

またフラメンコギタリスト沖仁のバンドメンバーとしてコンサートツアーやTV収録等に参加。

2008年、自 身のファーストCD「不思議な風」を発表。

さまざまな民族音楽の力強さを土壌としながら、自由で個性的な音楽づくりを目指している。

 

【大島春生(ピアノ) プロフィール】

 

7歳よりピアノ教育を受ける。東京音楽大学作曲科(映画放送音楽コース)にてクラシックは基より、ポピュラーから映画音楽まで幅広く学び、シャンソン、ロッ ク、ジャズ、民族音楽などの幅広い分野で活躍。

作曲・編曲も手がける。

ケーナ奏者Ren3rdアルバム「LOVE TREE」にも参加。

自身のオリジナル曲「一筋の道」を提供し好評を得ている。 

演奏家として全国各地 で数多くのアーティストと共演している。 

本間貴士チャリティーコンサートVol.3【終了しました】

※収益の一部をこぶ観音救援基金に寄付し、ホームレス支援、親と暮らせない子どもたちの支援、若者自立支援、難民支援、東南アジアの子供たちに絵本を届ける運動等に役立てます。

 

とき  :平成24年7月21日(土)午後7時開場 7時30分開演

ところ:こぶ観音仏殿

入場料:2000円(全席自由)

チケット ・チケット発売中

                ・チケットは、本間貴士さん(電話:0276-22-6318)まで。

                ・こぶ観音では、チケット代預り証を発行いたします(午前8時〜午後5時)。 

                 コンサート当日、受付でチケットと交換してください。

プログラム :宮城道雄/箏と十七絃箏による瀬音

                   中能島欣一/箏二面による ひぐらし

                   本間貴士/二十五絃箏と十七絃箏による 紫月  他

                   ※筝=琴

演奏:演奏:本間貴士 多田彩子

 

【本間貴士さんプロフィール】

 

群馬県太田市出身。3歳より母に箏の手解きを受け、17歳より作曲を手掛け る。

桐朋学園  芸術短期大学芸術科音楽専攻日本音楽専修卒業。同専攻科修了。現在同研究科在籍。

これまでに  箏・三味線・作曲を水野利彦氏に、十七絃箏を増田厚司氏に師事。作曲を秋岸寛久氏に師事。 

桐朋学園にて箏・十七絃・二十五絃箏を野坂惠子氏、滝田美智子氏に、三味線を杵屋勝芳壽氏に師事。

群馬県を中心に日本各地で演奏活動を行っている。

ルーマニア国際音楽コン クール室内楽部門 第1位。

第25回国民文化祭「邦楽の祭典」にて群馬県代表のために「太平記・新田義貞」を作曲、 出演。  

・生田流筝曲芙美音会主宰補佐  

・ONCRE?W 代表  

・水野筝曲学院所属  

・桐の響会員 

 

【多田彩子さんプロフィール】

 

広島県広島市出身。3歳でピアノを始める。高校生の時、箏に出会う。

桐朋学園芸術短期大学芸術科音楽専攻日本音楽専修卒業。

同短期大学専攻科、研究生修了。

箏・二十五絃箏を、野坂惠子師,滝田美智子師に師事。

薩摩琵琶を、坂田美子師に師事。

第17回賢順記念 くるめ全国箏曲祭にて岸邉成雄賞受賞。

・はいから和楽器教室高円寺校講師。

・生田流箏曲松の実會会員。

・オーケストラアジアジャパンメンバー。 

・虹“KOU”メンバー。

・桐の響会員。

本間貴士(邦楽器演奏家)チャリティーコンサートVol.2                【終了しました】

とき   :平成23年11月30日(水)午後7時開場・7時30分開演

ところ : こぶ観音明言寺仏殿

入場料 : 1500円(全席自由) 当日券あり

プログラム : 箏と十七絃箏による 百花譜/沢井忠夫

十七絃箏と打楽器のための 覡/西村朗

二十五絃箏と十七絃箏による 月の頃/秋岸寛久 他

演奏 :箏:本間貴士 多田彩子

          パーカッション:阿原壮平

    ※箏(ソウ)=琴

お問い合わせ:生田流箏曲芙美音会(本間) 0276-22-6318

こぶ観音明言寺 0276-88-1728

 

※ホームレス支援、親と暮らせない子供たちの支援、

アジアの子どもたちに絵本を贈る運動、難民支援、

災害支援等に役立てていただくため、

収益の一部を「こぶ観音救援基金」に寄付いたします。 

鈴木朝子チャリティーヴァイオリンコンサート【終了しました】

とき  : 平成23年11月13日(日)午後6時30分開演(6時開場)

ところ: こぶ観音仏殿

入場料: 一般1500円  小中高生500円

チケット

・チケット発売中

・チケットは、こぶ観音(8〜17時)か田部井行夫さん

(電話:090-3599-5288 e-mail:yukiotab@ezweb.ne.jp)まで

当日券もあります。

プログラム : バッハ/ヴァイオリンソナタ第1番

                    イザイ/無伴奏ヴァイオリンソナタ第6番

                    おぼろ月夜  赤とんぼ   他

演奏 : ヴァイオリン:鈴木朝子(東京芸術大学4年)

            ピアノ:本多万祐子(東京芸術大学4年)

主催 : 若手演奏家を応援する会 田部井行夫さん

 

※ホームレス支援、親と暮らせない子供たちの支援、アジアの子どもたちに絵本を贈る運動、難民支援、

災害支援等に役立てていただくため、収益の一部を「こぶ観音救援基金」に寄付いたします。 

ケーナ奏者Ren チャリティーコンサート【終了しました】

とき  : 平成23年10月22日(土)午後6時30分開演(6時開場)

ところ: こぶ観音仏殿

入場料: 2000円

チケット発売中。

チケット ・チケットは、こぶ観音(8〜17時)かRen事務局

(080-2391-6429 E-mail info@ren-quena.com)まで

             ・当日券もあります

プログラム. :コンドルは飛んでいく

                   見上げてごらん夜の星を

                   南米の曲

                   オリジナル曲 など

演奏 :ケーナ:Ren

           ピアノ:大島春生

主催 :Ren事務局

 

【ケーナ奏者Renプロフィール】

栃木県出身。

5歳からピアノ教育を受ける。

筑波大学でケーナに出会う。

筑波大学院修了時に、本場南米を旅し、その後は中学校教師として教職に就くが、2008年  4月ケーナ奏者としてプロに転向。

1stアルバム「やくそく」、2ndアルバム「こもりうたのように...」をリリース。

また栃木県佐野市観光イメージ曲「カタクリ〜風に想いをのせて〜」を作曲。

全国各地でのコンサート活動の他、ケーナ教室、作曲、ケーナ製作と幅広い活動を行なっている。

 

※ホームレス支援、親と暮らせない子供たちの支援、

アジアの子どもたちに絵本を贈る運動、難民支援、

災害支援等に役立てていただくため、

収益の一部を「こぶ観音救援基金」に寄付いたします。

世界のクラフト展2011【終了しました】

とき  : 平成23年10月16日(日)・17日(月)午前8時〜午後4時

ところ: こぶ観音本堂

内容  : フェアトレードによる世界のクラフト品を展示販売

主催  : 明言寺・こぶ観音友の会

「世界のクラフト展2010」(2010年)の様子

佐藤恵梨奈・亜理沙姉妹 チャリティーヴァイオリン・ソプラノコンサート【終了しました】

とき  : 平成23年10月1日(土)午後6時30分開演(6時開場)

ところ: こぶ観音仏殿

入場料: 一般 1500円  小中高生 500円

チケット ・チケットは、こぶ観音(8〜17時)か田部井行夫さん

(電話:090-3599-5288 e-mail:yukiotab@ezweb.ne.jp)まで

  当日券もあります。

プログラム. :マスネ/タイスの瞑想曲

                   プッチーニ/オペラ歌曲

                   グノー/アヴェマリア    他

演奏 :ヴァイオリン:佐藤恵梨奈(東京芸術大学卒)

           ソプラノ:佐藤亜理沙(東京芸術大学1年)

           ピアノ:恵村友美子(東京芸術大学卒)

主催 :若手演奏家を応援する会 田部井行夫さん

 

※ホームレス支援、親と暮らせない子供たちの支援、アジアの子どもたちに絵本を贈る運動、難民支援、

災害支援等に役立てていただくため、収益の一部を「こぶ観音救援基金」に寄付いたします。 

五味田恵理子(ピアノ)鈴木崇弘(サックス)チャリティージョイントコンサート【終了しました】

とき  : 平成23年5月28日(土)午後6時30分開演(6時開場)

ところ: こぶ観音仏殿

入場料: 一般1500円 小中高生500円

チケット発売中。

・チケットは、こぶ観音(8〜17時)か田部井行夫さん

(携帯電話:090-3599-5288  E-mail yukiotab@ezweb.ne.jp)まで

・当日券もあります

プログラム. : G線上のアリア 愛の挨拶 リベルタンゴ 他

演奏 :ピアノ:五味田恵理子(東京芸術大学大学院修士課程1年)

           サクソフォン:鈴木崇弘(         〃          )

主催 :若手演奏家を応援する会 田部井行夫さん

※同日午後2時(1時30分開場)より、

足利市鹿島町の「みやまホール」でも同コンサートを行ないます。

くわしくは、増田様(電話0284-62-1393  携帯080-3124-0555)

までお問い合わせください。

本間貴士チャリティーコンサート 【終了しました】

とき  : 平成23年5月20日(金)午後6時開場 6時30分開演

ところ: こぶ観音仏殿

入場料: 1500円(全席自由・50名限定)

チケット発売中

・チケットは、こぶ観音(8〜17時)か本間貴士さん(電話:0276-22-6318)まで

プログラム. :八橋検校/古典筝曲「みだれ」

                   伊福部昭/二十絃筝曲「物云舞」

                   本間貴士/十七絃独奏のための「月讀」 他

                   ※筝=琴

演奏 : 本間貴士

 

 

今回の収益の一部を、こぶ観音明言寺を通して、SVA(公益社団法人シャンティ国際ボランティア会)に寄付し、東日本大震災復興のために役立てられます。

 

【本間貴士(邦楽器演奏家)プロフィール】

3才より筝を、13才より三味線の手解きを母本間ふみ子に受ける。

17才より作曲を手がける。桐朋学園芸術短期大学芸術科音楽専攻

日本音楽専修卒業。同専攻科卒業。現在、同学園研究生に在籍。

これまでに、筝・十七絃筝・三味線を水野利彦氏に、十七絃筝を

増田厚司氏に、作曲を秋岸寛久氏に師事。桐朋学園にて、筝・十七絃筝・

二十五絃筝を野坂操壽氏、滝田美智子氏に師事。三味線を杵屋勝芳壽氏に

師事。

現在、群馬県を中心に日本各地で演奏活動を行なっている。

筝・クラシックギター・パーカッション編成のバンド「ONCRE-?W」も

活動中。太田市在住。

生田流筝曲芙美音会主宰補佐兼講師 水野筝曲学院会員 桐の響会員

 

鈴木朝子ヴァイオリンチャリティーコンサート【中止】

3月27日予定のコンサートは、計画停電の時間帯と重なりましたので、中止いたします。

楽しみにしていた方には大変申し訳ございません。チケット代金は、払い戻しいたします。

 

とき  : 平成23年3月27日(日)午後6時30分開演(6時開場)

ところ: こぶ観音仏殿

入場料: 一般1500円 小中高生500円

チケット発売中。

・チケットは、こぶ観音(8〜17時)か田部井行夫さん

(携帯電話:090-3599-5288

E-mail yukiotab@ezweb.ne.jp)まで

・当日券もあります

プログラム. : タイスの瞑想曲 カルメン幻想曲 他

演奏 : ヴァイオリン:鈴木朝子(東京芸術大学3年)

            ピアノ:河田理奈(東京芸術大学3年)

主催 :若手演奏家を応援する会 田部井行夫さん

 

※同日午後2時(1時30分開場)より、足利市鹿島町の「みやまホール」でも同コンサートを行ないます。

くわしくは、増田様(電話0284-62-1393  携帯080-3124-0555)

までお問い合わせください。

「アンサンブル メランジュ」チャリティーコンサート【終了しました】

とき  :11月13日(土)午後6時30分(6時開場)

ところ: こぶ観音仏殿

入場料: 一般1000円 小中高生500円

・チケットは、こぶ観音(8〜17時)か田部井行夫さん

(携帯電話:090-3599-5288  E-mail yukiotab@ezweb.ne.jp)まで

・当日券あり

プログラム :メンデルスゾーン/ピアノ三重奏曲第1番ニ短調より

                   ドビュッシー/ピアノ三重奏曲ト長調より

                    中島夏樹/さくら    他

演奏 :藤原秀章(チェロ)荒井優利奈(ヴァイオリン)中島夏樹(ピアノ・作曲)

           真鍋昂太郎(長唄・三味線)岡本誠司(ヴァイオリン・編曲)

         (5人とも東京芸大附属音楽高校1年)

主催 :若手演奏家を応援する会 田部井行夫さん

渋田麻里・佐藤恵梨奈・佐藤亜理沙ジョイントチャリティーコンサート【終了しました】

とき  :11月7日(日)午後6時30分(6時開場)

ところ: こぶ観音仏殿

入場料: 一般1000円 小中高生500円

・チケットは、こぶ観音(8〜17時)か田部井行夫さん

(携帯電話:090-3599-5288  E-mail yukiotab@ezweb.ne.jp)まで

・当日券あり

プログラム :ショパン/練習曲作品10-1、12

ラフマニノフ/コレルリの主題による変奏曲作品42  他

演奏 :渋田麻里(ピアノ) 佐藤恵梨奈(ヴァイオリン)

           佐藤亜理沙(ソプラノ)

主催 :若手演奏家を応援する会 田部井行夫さん

木管四重奏団「シャン ドゥ キャトル ドゥ」チャリティーコンサート 【終了しました】

とき  :10月9日(土)午後6時30分(6時開場)

ところ: こぶ観音仏殿

入場料: 一般1000円 小中高生500円

・チケットは、こぶ観音(8〜17時)か田部井行夫さん

(携帯電話:090-3599-5288  E-mail yukiotab@ezweb.ne.jp)まで

・当日券あり

プログラム. :イサンユン/四重奏曲

                   ハイケティック/3ラテンダンス

       田川めぐみ/kuronekonicle(委嘱) 他

演奏 :尾形 誠(東京芸大3年)窪田恵美(東京芸大3年)

           石田彩子(東京芸大2年)満丸彬人(東京芸大2年)

主催 :若手演奏家を応援する会 田部井行夫さん

世界のクラフト展2010【終了しました】

とき  : 10月16日(土)・17日(日)午前8時〜午後4時

ところ: こぶ観音本堂

内容  : フェアトレードによる世界のクラフト品を展示販売

主催  : ボランティアこぶの会